月別アーカイブ: 2015年10月

仕事はライター

9fb_s

○月△日。きょうは、朝イチで県庁へ取材。土木課で今年度の公共工事の予算について聞く。お役人の言い分って、どうしてあんなにとおりいっぺんのように話すんだろうか?
話を聞くのがめんどくさくなったんで、早々に引き揚げ、少し時間は早かったけど、あらかじめアポ取りしていた風俗店の女の子を取材。

店での名前や年齢、3サイズ、得意プレイ、ロストバージンの状況などスケベ男が喜びそうなお決まりの質問を次々とぶつける。

「お店での名前は、佳奈美。本当は22歳だけど19歳ってことにしています。10代だと言うと、中年のお客さんは喜ぶんです。得意プレイはバキュームフ●ラかな?若い男の子なんて、1分もたずに昇天しますよ」と小悪魔的な笑顔を見せる。

最後に入店の動機を聞いてみたところ、要はカードで彼氏にいろいろ買ってあげてたら首が回らなくなったので借金返しのために風俗デビューしたとのこと。

「彼氏は、ここで働いてること知ってるの?」

「はい!いつもお店の前まで来るまで送ってくれて、がんばれって応援してくれてます」

それって、彼氏というよりも、ほとんどヒモだね。いったい、どういう育ち方したらこんな男ができるんだろうと思った。いつか、ヒモ男の取材をして記事にしてやろっかなっと。