浮気の証拠はプロ探偵にお任せ

探偵を雇うには、個人探偵ではなく法人(企業)に申し込むのがもっとも確実です。そして、良い会社に調査をしてもらうには、複数を比較することが欠かせません。調査によって費用は変わるものの、その上限ぐらいはおさえておきたいところです。不当な高値請求の業者にはまらないようにするためにも、ぜひやってみてください。

たとえばパートナーの行動がおかしいとか、配偶者に浮気や不倫の疑いがあるときは、その裏付けをとる必要があります。浮気の証拠としてもっとも有効性が高いのは、浮気や不倫相手とホテルから出てきたところなど、他者から見てもクロだと判断できる写真でしょう。パートナーの不倫現場を、何のノウハウもない一般人が的確におさえたり、慰謝料請求や裁判に使える証拠を得るのは相手に発覚するおそれもありますから、探偵社を活用することも候補に入れておくといいかもしれません。

探偵にパートナーの浮気調査依頼した際、相手にバレたりしないか心配になりますよね。探偵はそれを仕事にしているのですから、調査対象にばれるようなことは、まずないと思います。しかし、「探偵を雇った」という事実であなたの挙動がいつもと変わった結果、気付かれてしまったという事例もあります。

探偵の報告書を受け取るまでは、何事もないような様子で過ごすことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA