闇金に返さないことを前提でお金を借りた知人

「闇金はさぁ、犯罪者で公序良俗に反した奴らなんだよね!お金を借りても返す必要もないから、つまみ食いのつもりで5万円ほど借りてやったんだ」と何だか訳のわからないことを、ちょっと自慢気に酒の席で言い始めたA君。

「たしかに闇金は犯罪者で違法な存在だけど、A君のしたことは詐欺じゃないのかな?」と言うと、それまでの威勢の強い声はなくなり、「そうなんだ!弁護士さんからも、こっぴどく叱られてしまったんだ!」と一転して蚊の鳴くような声。

事情を聞くと、闇金にお金を借りた後に返済を迫られても「闇金なんて法律違反じゃん!返済義務もないそうだよ!」と鼻で笑っていたら、それからは闇金の嫌がらせが続いてしまい、さすがのA君もギブアップとなってしまった。

「返せてと言われても、返すお金はないし、どうすればいいかな?」と泣きついてきたA君に教えてあげたのが『ヤミ金に払えない時の弁護士・司法書士無料相談』でした。

依頼した弁護士さんに闇金の取立てや嫌がらせを解決してもらうことはできたのですが、弁護士さんからは「今回は大目に見るけど、あなたのやったことは詐欺に等しいことですよ!」と熱いお灸をすえられたとか…。

やっぱり、人間は誠実に正直に生きることが大切なんだとあらためて思いました。